仲間おじぃの奇跡の無農薬マンゴー@2015年6月21日(日)取材

「見た目は悪いけど、中身で勝負!
  無農薬で、糖度のあるマンゴーを作っています」

安全・安心・無農薬をモットーに、
手間暇かけて、農薬未使用のマンゴーをつくり続けて20年あまりの仲間おじぃ。

仲間おじぃの奇跡のマンゴーの平均糖度は毎年16~18度。
今年2015年は7月中旬頃から収穫・出荷開始を予定しています。
安全で美味しい沖縄県産絶品マンゴーの農園

2015年6月21日(日)の取材時点で、糖度13.6度。
沖縄のティーダ(太陽)の恵みを受けて、
マンゴーの糖度は16~18度へとグングン上がっていきます。

無農薬での栽培は非常に困難だといわれるマンゴー。
それでも、
みんなの健康を考えて、無農薬にこだわり続けるのが仲間おじぃ。

無農薬マンゴーの証@沖縄ジョートー市場

仲間おじぃのマンゴー農園は無農薬。
だから、害虫の駆除ができず、
コオロギ、キロクガ、いろいろな虫がマンゴーを食べてしまいます。

でも、
これは無農薬マンゴーである証なのです。
無農薬マンゴーだから虫にもかじられる@本物の安全と美味しさをお届けします。沖縄ジョートー市場

マンゴーを食べていたコオロギを捕獲した仲間おじぃ。
無農薬マンゴー農園でコオロギを捕まえた@極上マンゴーは沖縄ジョートー市場

日焼けしたマンゴー、虫にかじられたマンゴー、落下してしまったマンゴー、
これらは出荷できません。
無農薬マンゴーを作るのは容易ではないのです。

今年2015年、沖縄ジョートー市場からお届け可能な
仲間おじぃの奇跡の無農薬マンゴーは80キロです。

みなさまからのご注文こころよりお待ちしております。
安全・安心・無農薬の仲間おじぃの奇跡のマンゴー@沖縄ジョートー市場

商品詳細ページはこちら↓
沖縄県産仲間おじぃの農薬未使用マンゴー – 沖縄ジョートー市場 ~ 「安全・安心・誠実」をモットーにお客様と生産者さんをつなぎます


紹介 安積美加

沖縄本島・那覇市在住。ライター・司会として南の島々(琉球弧)を歩いています。&こだわりの沖縄県産品通販『沖縄ジョートー市場』店主。音と海をこよなく愛しています。美味しいお料理とウマイ酒には目がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です