EC2のAmazon linuxで作業アカウント作成

ユーザーの作成
$ sudo useradd -g users [user-name]
作成したユーザに切り替えます。
$ sudo su - [user-name]
ホームディレクトリ ( /home/[user-name]/ ) に移動します。
ssh-keygen コマンドでキーを生成します。
$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/[user-name]/.ssh/id_rsa):
Created directory '/home/[user-name]/.ssh'.
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /home/[user-name]/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/[user-name]/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
(上記、入力は全てエンターのみで可)
puttygen.exe を実行し、ローカルPCに持ってきた秘密鍵(id_rsa)を putty用に変換します。
parameters が RSA になっていることを確認し、「Load」ボタンを押します。

ファイル選択のダイアログが表示されるので、秘密鍵 (id_rsa)を選択します。一覧に表示されない場合、拡張子を”All Files(*.*)”に変更すると表示されます。

[Save private key] ボタンをクリックして PuTTY形式で保存します。ファイル保存ダイアログが表示されたら、id_rsa.ppk 等の名前を付けて保存します。

できあがった *.ppk ファイルを作業者に配布し、EC2に接続してもらいます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です