沖縄県産 減農薬ケンちゃんマンゴー取材@2017年6月

2017年6月28日(水)カンカン照りの夏日、ケンちゃんのマンゴー農園へ視察に行って来ました。
今日、すべてのマンゴーに袋かけが終わったそうです。今年は5,000玉のマンゴーに袋をかけました。

「出来栄えとしては、去年よりいいかな」と生産者・ケンちゃん。
いまの段階ではまだまだ熟む気配はなく、予想では、出荷は7月中頃あたりになりそうとのことです。

「去年台風が来てないから今年はムシがすごく多くて大変です」。
それでも、
「自分が食べたいと思えるマンゴーでないとね」
と、ケンちゃんは、農薬散布を極力減らしています。

数年前までは、マンゴーのほか、ゴーヤーや島バナナを栽培していたこともありますが、120本あるマンゴーの誘引、肥培管理、吊り上げなどで手がいっぱいだそう。現在はマンゴー一筋です。

ケンちゃんのハウスの近くにある眺めがよいポイントに連れて行って頂きました♪ ほんと、ジョートー!!

ケンちゃんマンゴーは、7月中旬頃からの出荷を予定しています。
お届けの際は、出荷当日または出荷前日にメールにてご案内さしあげます。
ご注文こころよりお待ちしております。
沖縄ジョートー市場

紹介 安積美加

沖縄本島・那覇市在住。ライター・司会として南の島々(琉球弧)を歩いています。&こだわりの沖縄県産品通販『沖縄ジョートー市場』店主。音と海をこよなく愛しています。美味しいお料理とウマイ酒には目がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ad