仲間おじぃの奇跡のマンゴー取材@2017年6月

2017年6月28日(水)カンカン照りの夏日、仲間おじぃの奇跡のマンゴー農園へ視察に行って来ました。

マンゴー・ハウスに入ると、暑い!! サウナ状態です!!
ハウスに伺った時間帯は、もっとも暑い時間帯だったため、おじぃはハウスにはおらず。

農薬未使用の仲間おじぃのハウスには、アヒルたちも暮らしています。日中は木陰に避難するアヒルたち。この暑さでアヒルたちも食欲が落ちているとか。


「安全・安心・無農薬」を信条に、無農薬マンゴーを栽培し続けやがて30年。御年78歳の仲間おじぃ。
おじぃは、木陰でゆくっていました(笑) お年なのであまりムリはしないでねー。
今年の出来栄えを伺うと、「まぁ、こんなもんでしょ(笑)」といつもの笑顔。ウチナーンチュ(沖縄の人)って照れ隠しなのか、こう言った答え方をする方、けっこういらっしゃるんですよね。でも、この答え方は「ダメ」という意味ではありませんので、平年並みの出来栄えです。
おじぃのマンゴーは、安全・安心+おいしい! ので、リピーター様もたいへん多く、ギフトとしても喜ばれています。

仲間おじぃのマンゴーは、7月中旬頃からの出荷を予定しています。
お届けの際は、出荷当日または出荷前日にメールにてご案内さしあげます。
ご注文こころよりお待ちしております。
沖縄ジョートー市場

紹介 安積美加

沖縄本島・那覇市在住。ライター・司会として南の島々(琉球弧)を歩いています。&こだわりの沖縄県産品通販『沖縄ジョートー市場』店主。音と海をこよなく愛しています。美味しいお料理とウマイ酒には目がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ad